グッズ

女性におすすめのダイエット筋トレグッズ|実際に使用しているトレーニング器具もご紹介

スマホ最適化サイト|高速表示低パケット

女性のジムトレーニングにおすすめのグッズ(ベルト・グローブ・パワーグリップ・リストラップ)を、長年のジムトレーナー経験をもとにご紹介するとともに、自宅でのダイエット筋トレエクササイズに最適な器具類(チューブ・ボール・ダンベル)についても、実際に筆者のジムで採用しているものをご紹介していきます。



スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

■女性のジムトレーニング必須グッズ4点

●トレーニングベルト

ジムでのトレーニングを始めるにあたって、まず最初に用意していただきたいのがトレーニングベルトです。

トレーニングベルトには物理的に腰まわりを保護サポートする作用だけでなく、腹圧を高めて筋力を向上させトレーニングのパフォーマンスを向上させる効果もあります。

トレーニングベルトには写真のようなナイロン製のものから、革製トレーニングベルト、パワーリフティング用の革製パワーベルトなどがありますが、一般的なダイエットエクササイズの女性におすすめなのはナイロンベルトです。

ナイロンベルトは、丸めるとトレーニングバッグにもコンパクトに収納でき、丸洗いも容易なのでいつも清潔に保てます。最近では、ファッショナブルなデザイン性の高いものも見受けられるようになってきました。

▼写真のトレーニングベルトを見る

GLFITトレーニングベルトpink

▼関連記事

おすすめトレーニングベルトの選び方|種類ごとの特徴と効果的な巻き方

●トレーニンググローブ

(ナイキ) NIKE ナイキ ウィメンズ パーフ ラップ トレーニンググローブ

トレーニングベルトとならんで、必須アイテムともいえるのがトレーニンググローブです。

マシンのバーを素手で握って扱っていると、知らず知らずのうちに手の平にタコができてしまうのが、女性トレーニーの意外な悩みなのですが、トレーニンググローブを装着してエクササイズを行うことで、タコをほぼ完全に防ぐことが可能です。

また、不特定多数の方がバーやシャフトを握るジムトレーニングの特性として、トレーニンググローブの使用はエチケットでもあり、衛生面の観点からも大切と言えます。

▼関連記事

【おすすめ筋トレ用トレーニンググローブ】タイプ・メーカー・素材別に紹介|その効果も解説

●パワーグリップ

女性の引く動作のトレーニングで多いトラブルが、「握力が先になくなってしまい、しっかりと背中に効かせられない」というものですが、写真のようなパワーグリップと呼ばれるトレーニンググッズを使用すれば、握力をあまり使わなくてもしっかりとバーやシャフトを保持することができ、最後まできっちりと効かせられるトレーニングが可能です。

実際に、筆者の運営するジムでもパワーグリップを使用している女性会員は多く、写真のようにバーやシャフトに一巻きして握力を補助しています。

▼このパワーグリップを見る

GLFITパワーグリップpink

●リストラップ

女性の押す動作のトレーニングにおすすめなのが、手首に巻くサポーターの一種である「リストラップ」と呼ばれるグッズです。

伸縮性のある素材が、手首をしっかりと保護してくれ、また、締め付け強度によってどのくらいの補助力にするかも自由に変えることが可能です。

▼このリストラップを見る

GLFITリストラップ男女兼用

●GLFITグッズの楽天・Amazonでの入手先


GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

GLFITトレーニングギア

■自宅筋トレダイエットにおすすめの器具

●トレーニングチューブ

Patech フィットネスチューブ トレーニングチューブ エクササイズチューブ ダイエット 筋トレ 運動不足 インナーマッスル リハビリ ヨガ ストレッチ シェイプアップ 5段階è²Â荷 男女兼用 収納ポーチ付き

トレーニングチューブでのエクササイズには、複数の関節と筋肉を同時に動かす「複合関節運動|コンパウンド種目」だけでなく、単一の関節と筋肉だけを使って集中的な部位トレーニングが可能な「単関節運動|アイソレーション種目」も豊富なのが魅力です。

また、自宅においてもかさばらず、手軽にダイエットエクササイズができる優れものです。

筆者の運営するジムでも写真のようなトレーニングチューブセットを備品として使用しますが、単品で揃えると割高になりますので、最初から複数の強度のものがセットになったタイプがリーズナブルでおすすめです。

▼トレーニングチューブの試用レポート

【Patechトレーニングチューブ】筆者の運営するジムで実際に使用しているグッズをご紹介

なお、自宅でのチューブトレーニングのやり方については下記の記事をご参照ください。

▼トレーニングチューブの使い方

ダイエットチューブトレーニング女性版|二の腕・お腹・下半身を漸増負荷エクササイズで引き締める

●アーミーダンベル

アーミーダンベル 20kg × 2個 セット 40kgセット LEDB-20 シリーズ 錆びない ダンベル ウェイト トレーニング 筋トレ 片手 20kg 傷防止

自宅でジム並みの本格的なトレーニングを実現してくれるのが、ウエイトトレーニングの基本とも言えるダンベルです。さまざなタイプがありますが、自宅のリビングなどで使用するのならば、表面がコーティングされ床を傷つけにくく、サビで家具を汚しにくいアーミーダンベルがおすすめです。

また、多角形をしていて転がらないので、プッシュアップバーのかわりにも使えるというメリットもあります。

▼関連記事

【女性と初心者におすすめのアーミーダンベル】重さが変えられ錆びない転がらない優れもの

なお、ダンベルトレーニングのやり方については下記の記事をご参照ください。

▼ダンベルの使い方

ダンベルダイエットのやり方女性版|効果的な一週間のメニューと筋肥大しない重さの決め方

●バランスボール

Active Winner バランスボール 65cm ポンプ付き! ヨガボール 全4色 アンチバースト仕様

通常の自重トレーニングに体幹トレーニングの効果を加えることのできる優れものがバランスボールで、特に女性の自宅ダイエットエクササイズに人気です。標準は直径65cmタイプですが、身長が160cm以下の女性には55cmタイプがおすすめです。

▼関連記事

【バランスボールの種類とサイズ】65cm・55cm・45cm・30cm・クッション・半円それぞれの使い分け

●スクワットマジック

[ショップジャパン] トレーニング器具 スクワットマジック FN005675

自宅ダイエットエクササイズの王道・定番と言えば「キングオブトレーニング」と称されるほど高い効果を誇るスクワットですが、効果が高い反面強度も高い種目でもあります。

特に、運動の苦手な女性にとってネックとなるのは「スティッキングポイント」と呼ばれる膝が90度前後のポジションで、この辛さから効果が高いとわかりつつもスクワットが継続できない方も少ないありません。

写真のスクワットマジックと呼ばれる補助器具は、そのスティッキングポイントでの動作を適切にサポートしてくれるグッズで、実際に筆者の運営するジムでも備品として採用しています。

▼スクワットマジックの公式動画

▼スクワットマジックを詳しく見る

【スクワットマジック】実際に使用した感想と個人的口コミ評価|レベル別の使い方も解説


▼筋トレ種目をさらに見る▼

筋トレ全種目の一覧リンク集はこちら

▼筋トレについて検索する▼
スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

執筆者:上岡岳
※当サイトの表現するバルクアップとは筋肥大、バストアップとは胸の土台となる大胸筋のバルクアップ、ダイエットとは健康的な体脂肪率の減少、引き締めとは食事管理と合わせた総合的なダイエットを指します。