食事メニュー

【赤身牛肉の唐揚げ風】筋トレダイエットにもおすすめの麩を衣に揚げずに焼くレシピ

スマホ最適化サイト|高速表示低パケット

高タンパク質低カロリーでダイエット筋トレ中におすすめな、赤身牛肉の唐揚げ風焼き料理の作り方レシピをご紹介します。衣は砕いた麩、油を使わずに焼いて調理するのでカロリーを気にせず食べられます。



スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

■赤身牛肉のカロリー・栄養素

●鶏むね肉についで低カロリーな肉類

こちらが、今回の材料の赤身牛肉・麩・唐揚げ粉です。タンパク質食品の赤身牛肉のカロリー・栄養素は以下の通りです。

エネルギー:182kcal

タンパク質:21.2g (84.8kcal)

脂質:9.6g (86.4kcal)

炭水化物:0.5g (2kcal)

かなりの高タンパク質低カロリーで、一般的な肉類のなかでは鶏むね肉についで低脂肪です。また、牛肉にはダイエット中に不足しがちなミネラル分が多いのも特徴です。

GLFITトレーニングギア

■赤身牛肉唐揚げ風の作り方

●油を一切使わず焼き上げる

まずは、衣になる麩を砕き、香りつけ程度に唐揚げ粉をまぜます。衣と言っても、高タンパク質低カロリーな麩ですので、安心してたっぷり使います。

このように赤身牛肉をひろげ、たっぷりと麩を絡ませながら丸めていきます。

あとは、焦げないように小まめにひっくり返しながら焼いていき完成です。

ボリューミーなのに低カロリーで、たくさん食べられますので、是非お試しください。

■おすすめの筋トレ向き食材


実際に筆者が定期的に購入しており、高タンパク質低脂肪かつリーズナブルな冷凍タンパク質食材は下記のリンク先でご紹介しています。筋トレのバルクアップ&ダイエットに是非ご活用ください。

【筋トレにおすすめの格安冷凍食材】バルクアップやダイエットに最適

■筋トレの食事メニューなら

healthy-food-1348430_960_720_20161204061411201 (1)

筋トレ食事メニュー例|筋肉をつけるレシピやダイエット減量期のコンビニ食まで解説


▼筋トレ種目をさらに見る▼

筋トレ全種目の一覧リンク集はこちら

▼筋トレについて検索する▼
スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

執筆者:上岡岳
※当サイトの表現するバルクアップとは筋肥大、バストアップとは胸の土台となる大胸筋のバルクアップ、ダイエットとは健康的な体脂肪率の減少、引き締めとは食事管理と合わせた総合的なダイエットを指します。