ダイエット

上腕二頭筋の鍛え方女性版|筋肉を太くせずに二の腕を引き締める自宅筋トレ方法

スマホ最適化サイト|高速表示低パケット
girl-in-the-gym-1391368_960_720-crop.jpg

腕の筋肉上腕二頭筋を上手に鍛えると、腕の筋肉はつけずに二の腕のむだ肉を引き締めることができます。女性の知りたいその筋トレ方法を自宅でできるダンベル&チューブトレーニングから厳選しご紹介するとともに、具体的なトレーニングプログラムの組み方も解説します。



スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

■上腕二頭筋の構造と作用

Biceps_brachii_muscle06_20170201195054434.png

まずは、鍛える対象となる上腕二頭筋の構造や作用を知りましょう。鍛える対象となる筋肉のことを理解した上でトレーニングを行うと、その筋トレ効果も倍増します。

上腕二頭筋は内側に位置する短頭と外側に位置する長頭に分けられます。その、それぞれの作用は以下の通りです。

○上腕二頭筋短頭:肘関節を屈曲させる(曲げる)作用と前腕を回外(外側に回す)作用があります。

○上腕二頭筋長頭:肘関節を屈曲させる(曲げる)作用があります。

女性が腕の筋トレをする時に気になるのが「力こぶが大きくならないか」ですが、力こぶの大きさに関係するのが上腕二頭筋短頭ですので、むだ肉がたまりやすい腕の外側の上腕二頭筋長頭をメインに鍛えるのがポイントです。

GLFITトレーニングギア

■筋トレの1セットの目安は?

●20回以上を1セットの目安にするのが効果的

woman-936722_960_720.jpg

1セットの回数が10~15回以下しかできないような負荷設定で筋トレを行うと、筋肥大する瞬発筋と呼ばれる筋繊維が刺激されてしまいますので、女性の一般的な引き締めトレーニングでは、20回以上の反復を1セットにできる軽めの重量設定が理想的です。

■上腕二頭筋全体に効果的なダンベルカール


上腕二頭筋全体に対して効果的なダンベルトレーニングが、手の平が上を向く状態で行う通常のダンベルカールです。動画ではベンチに座って行っていますが、立って行うスタンディングダンベルカールでも効果はほぼ同じです。

なお、座って行ったほうが反動を使わずストレートに上腕二頭筋を刺激できるのでおすすめです。

■上腕二頭筋全体に効果的なチューブカール

ダンベルトレーニングのあとの仕上げとして最適なのがトレーニングチューブを使ったチューブカールです。しっかりと肘を体側で固定し、肘の屈伸だけで動作を行うようにしましょう。

■上腕二頭筋長頭に効果的なダンベルハンマーカール

上腕二頭筋のなかでも外側に位置する長頭に効果の高いダンベルカールのバリエーションが、ダンベルを縦に保持して行うダンベルハンマーカールです。ダンベルを振り回さず、上げる時も下げる時もしっかりとコントロールして行ってください。

■上腕二頭筋長頭に効果的なダンベルリバースカール

ダンベルを逆手にグリップして行うダンベルリバースカールも上腕二頭筋長頭に有効なトレーニング方法です。手首をスナップする動作を組み込むと前腕の引き締めにも効果的です。

■上腕二頭筋長頭に効果的なチューブハンマーカール

上腕二頭筋長頭の仕上げトレーニングとしておすすめなのが、トレーニングチューブを使ったチューブハンマーカールです。

刺激に慣れてきたら、逆手でグリップしてチューブリバースカールを行うのもおすすめです。

■具体的な1日の筋トレプログラム

●筋トレの順番が大切

ここまでご紹介した筋トレメニューを具体的に組み合わせて、1日のプログラムを組みますが、大切なのは筋トレの順番です。その順番とは、複数の関節・筋肉を同時に使うコンパウンド種目(複合関節運動)からはじめ、単一の関節・筋肉だけを使うアイソレーション種目(単関節運動)で仕上げるというです。

それらを考慮した具体的な1日の筋トレプログラムが以下のものです。

①上腕二頭筋全体のダンベル筋トレ種目:2セット
②上腕二頭筋長頭のダンベル筋トレ種目:2セット
③上腕二頭筋全体のチューブ筋トレ種目:2セット
④上腕二頭筋長頭のチューブ筋トレ種目:2セット

■理想的な一週間の筋トレ頻度

●72時間は超回復期間をおきたい

1日のトレーニングプログラムはすでに例示しましたが、一週間のなかではどのくらいの頻度で筋トレを行うのが理想的なのでしょうか。

筋肉は、一度鍛えたら72時間の超回復期間をおくのが理想的です。つまり、同じ部位に対しては3日おき、一週間に二回のトレーニング頻度が理想的です。

■おすすめの器具

●流行のアーミーダンベルがおすすめ

20170526193621336.jpg
女性のダンベル筋トレにおすすめなのがアーミーダンベルです。床や家具を傷つけないように表面が加工されていて、錆びを気にしなくてよい上に、転がらないのでとても扱いやすいです。

■女性におすすめのトレーニングチューブ

●セットになったチューブがリーズナブル

Trenirovachni_lastici_set_20170522191618aa7.jpg
なお、トレーニングチューブは単品で買い揃えるよりも、強さの違う複数のものがセットされたものを購入するのがリーズナブルです。


▼筋トレ種目をさらに見る▼

筋トレ全種目の一覧リンク集はこちら

▼筋トレについて検索する▼
スポンサーリンク


GLFITの公式ショップでの入手はこちら
GLFITの楽天・Amazonでの入手先はこちら

執筆者:上岡岳